脳幹出血・情報掲示板 611918


ここは、脳幹出血および、それに類する傷病に関しての、なんでも掲示板です。
新規スレッドは、一番下の緑のフォーマットからお願いします。
商用・アンケート・署名などの投稿はお断りします。また、特定個人への誹謗・中傷や、勧誘目的の書き込みは禁止させていただいております。「掲示板荒らし」と思われる書き込みも禁止させていただいております。明らかに話題の本筋と関係の無い投稿は、通告無く削除させていただきます。


脳幹出血の後遺症の複視にボトックス注射を打ってみた

1:マイキー :

2022/03/08 (Tue) 20:48:28

2021年9月29日に「アミロイドアンギオパチー→多発性海綿状血管腫」という投稿しましたマイキーです。
複視のボトックス注射については長文になるので別投稿させていただきます。
経過観察に時間が掛かり投稿が遅くなりました。

私の複視は眼球を動かす6つの筋肉のうち、外直筋が脳幹の神経の出血により動きが悪くなり起きました。
外直筋は一番長さがあり影響が出やすいらしいです。人によって影響は違うと思いますが
脳幹出血直後はかなり寄り目になってしまいました。目の前の人も2つに見え、パソコンも20㎝程離れると
焦点が合いません。スマホは近くで見るのでかろうじてピントが合っていました。
近所の眼科医の紹介で大学病院にボトックス注射を受けに行きました。
近県の人はかなりそこを紹介されるらしくものすごく混んでいます。検査をされてその日に受けられました。
外直筋が弱くなっているので、反対に引っ張る内直筋に注射を打ち弱めるのです。
それでバランスが取れたら成功です。事前に麻酔の点眼を何度もしてそれに40分~50分ほど費やします。
それに比べ注射は5秒ほど。チクりと一瞬しただけでまったく痛くありませんでした。金額は17000円。
高かったです。ボトックス効果は3~4か月で消失してしまうので元に戻ります。

2日目から徐々に目の前の焦点が合い始め小躍りしました。しかし、しかしそこからが地獄でした。
横方向のズレしかなかったのに縦方向のズレも起き目が違う方向を向いてしまいました。
そして瞼が垂れ始め注射を打つ前より日常生活が困難になってしまいました。
ボトックスが効きすぎてしまったのです。当り前と言えば当り前で筋肉に打った後どう薬が
筋肉の中で拡がるかは神まかせです。主治医は「成功です」としか言わず副作用については
「事前に説明しました」でおしまいです。確かに説明はされましたがこちらは藁をも掴む気持ち
で来てるので後の祭りです。その副作用は1か月近く続きました。その期間は外にも出づらく本当につらかったです。

瞼が開けづらい状況がようやく収まりそこからはある程度複視が改善されました。
正面は5m先までピントが合います。その先も100m離れても少しだけブレる感じで自転車も乗れます。
しかし左右は全然ダメでモノは二つに大きくズレます。なので目を動かさず首を動かして物を見るように心がけてました。
3~4か月のボトックス効果が切れる時期になり、また正面にも複視が出てしまうかと不安でしたが、
結果的にそれはなくボトックス注射を打って1年経った今でもその状況を維持しています。
それについては二つの可能性があります。

1,ボトックス注射を打っても打たなくてもその状況まではそのうち改善された。
2,ボトックスの効果はなくなったが、神経と筋肉のバランスにうまく作用してそのまま安定した。

確かにボトックス注射を打つ前から少しづつパソコン画面を見るのは楽になってきていましたから
1の可能性もありますし、ボトックスを打ったことによりかなり目に変化が起きるので刺激になった
とすると2の可能性もあります。

これからの課題として目の動きはあまり良くないので左右を見づらく自動車を運転するのは不安です。
そして日によってかなり目の調子に差があります。2mほど先がブレてしまうこともあります。
障害者手帳の申請は考えましたが、複視はその対象にならないと医師に言われました。
色々と不自由はありますが救われた命なので何とか辛抱強くより良い方法を模索していきたいと思います。

長文にお付き合いいただきありがとうございました。
2:複視 :

2022/03/30 (Wed) 13:51:38

情報ありがとうございました

  • 名前: E-mail(省略可):
  • 画像:

Copyright © 1999- FC2, inc All Rights Reserved.